一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

いつ、どんなメールが採用されたかの自分用メモ。

■日付 番組名(読んでくれた人)

・[コーナー名]大まかな内容

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■2月10日 AGS-R 細谷佳正さん特集回(田中朋久さん)

・[番組へのメッセージ]白石蔵ノ介の「毒と薬」のライブDVDを見る度に胸が熱くなります。

→白石蔵ノ介(cv.細谷佳正)の「like bored days」をリクエストしましたが、残念ながらそちらはかからず。

 

■10月6日 AGS-R 鈴村健一さん特集回(田中朋久さん)

・[番組へのメッセージ]VESSELツアー名古屋・大阪に参戦しました。曲は勿論良かったけれど、MCがとにかく良かったです。

 

■12月8日 AGS-R CONNECT特集回(田中朋久さん)

・[番組へのメッセージ]「ニンゲン!ジェッター人間」のリリイベ大阪に参加しました。トークが面白くて某ラジオ大阪の番組のイベントみたいでした。

いつ、どんなメールが採用されたかの自分用メモ。

■日付 番組名(読んでくれた人)

・[コーナー名]大まかな内容

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■2月17日 ANI-TAMA-ZOO Safari(たかはし智秋さん)

・[ふつおた]細谷さん、31歳のお誕生日おめでとうございます。これからは大人な男な細谷さんを見てみたいです。

 

■3月17日 ANI-TAMA-ZOO Safari(たかはし智秋さん)

・[ふつおた]細山紀信先生、写真集発売決定おめでとうございます!

 

■3月31日 ANI-TAMA-ZOO Safari(たかはし智秋さん)

・[ふつおた]細山紀信先生、写真集発売決定おめでとうございます!

※前回と同じメールが読まれちゃいました。

 

■4月7日 ANI-TAMA-ZOO Safari(細谷佳正さん)

・[ふつおた]尾道にお花見に行きました。細谷さんは今年お花見に行きましたか?

→お花見には行ってないけど、尾道のメールに因んで、そこから尾道みなと祭りでのイベントの告知

 

■5月26日 ANI-TAMA-ZOO Safari(たかはし智秋さん)

・[ふつおた]細谷 DE NIGHT(細谷さん1人放送回)の感想。

 

■6月30日 ANI-TAMA-ZOO Safari(細谷佳正さん)

・[ふつおた]前回の智秋さんの終活の話は切なくなりました。細谷さん、手相占いで智秋さんに良い出会いがないか占って下さい。

→実際に、初めて智秋さんの手相を占ってました。

 

■8月4日 ANI-TAMA-ZOO Safari(細谷佳正さん)

・[ふつおた]「君のいる町」第1話の感想とエンディング曲について

 

■8月12日 ANI-TAMA-ZOO Safari(細谷佳正さん)

・[ふつおた]ホクロフェチと人相占い、ホクロ占いの話。

→細谷さんのホクロは「爽やかな癒し系」、智秋さんの口の周りのホクロは「食べるのに困らない」

 

■10月20日 ANI-TAMA-ZOO Safari(細谷佳正さん)

・[ふつおた]サファリも他の番組みたいに公開録音しませんか?

→やりたいけれど、スタッフさん多忙で予定を合わせるのが難しい

 

■12月1日 ANI-TAMA-ZOO Safari(細谷佳正さん)

・[ふつおた]先日の智秋さんの子宮を揺らす企画良かったです。ダミヘで収録してCD化してみては?

→ダミヘの話題になり、細谷さん出演の勿忘草の宣伝。

 

■12月29日(最終回) ANI-TAMA-ZOO Safari(細谷佳正さん)

・[ふつおた]今までお疲れ様でした。お二人は本当の姉と弟のようでした。泣かないでほしいと言ってましたがラジオの前で泣いてしまいました。

→最終回にして「いつもありがとう」と言って頂きました。私の涙を智秋さんが「蛍の光」と表現してくれたのに、話を聴いて無い細谷さんに思わず泣きながらも笑ってしまいました。お二人の姉弟トーク、本当に大好きでした。

JUGEMテーマ:声優全般

 

 

■アドリブフリートーク

 

(順不同です)

・「口癖」についてのフリートーク

「試しにやってみるよ」と、鈴村さんがアドリブワードを使ってフリートーク。他のお二人は、それに対しての聞き手。

鈴「森久保さんの『ちょぉーっと待ってくださいよぉー』みたいな口癖が、僕自身も気づいてないだけでラジオとかで言っちゃってる」

森「別にそれ、口癖じゃないけどね。言ってないけどモノマネされてる」

鈴「そういうモノマネされたこと無くて。やってもらいたいから、口癖を広めたい」

・・・ということで、アドリブワードを引いて、口癖が何かを伝えることに。何枚か引いた末に出たのが、

鈴「『ホクロふぇ・・・フェチ歴37年でしゅ』」

浅「言えてないし!」

鈴「(敬礼して)ホクロフェチ歴37年であります!来年は38年であります!」

で、締めくくってくれました。

浅「スゴイ・・・5歳くらいからやってるんだー」

※私事ですが、これ送ったの私で・・・。自分がホクロフェチなので、それを言ってもらいたかったんです。鈴村さん、引いて下さりありがとうございます。

 

・楽屋のお弁当とカレーの話

鈴村さんと森久保さんはこの歳になると楽屋のお弁当(何種類かあって選べる)は、中身どうこうよりも少ない量のを選んじゃうそうです。

そうは仰ってたけど、公演前にTwitterでお弁当の他にもチュロスやタコ焼きを食べているツイートをされてたので、「あれで?冗談でしょ?」と内心思いました。

そんな小食(?)なお二人に対して浅沼さんはガッツリ食べたいからキャストに出されるのよりもスタッフさん達が食べるようなトンカツ弁当みたいなのを食べたいそうです。

でも『打ち止め』でスタッフさん達のお弁当は残ってなかったそうです。

また、浅沼さんは子供舌で、カレーやラーメンが好きとのこと。

浅沼さんは大阪に来るとインデアンカレーを良く食べに行くらしいです。

森「あんまりお腹空いてない時はカレーのルーだけで良いなー」

鈴「そうなんだー、そこは二分されるよねー 僕はカレーはご飯多い方が好きだなー」

大好きなカレーの話題になって、鈴村さん嬉しそうでした。

 

・大阪の食べ物の話

大阪名物と言えば・・・と浅沼さんが挙げたのが、たこ焼き、お好み焼き、串カツ・・・

「他に何かある?」と鈴村さんがお客さんに訊いて出たのが、かすうどん。

かすうどんを知らない森久保さんに鈴村さんが解説。

浅「あと肉吸いとかもあるよねー」

森「肉吸いって?」

浅「肉うどんのうどんが無いやつ」

鈴「芸人さんが、うどんが入ってたら胃がもたれるからって、うどん抜きにしてってお店の人に言ったのが始まり。吉本の劇場の隣にある」

 

・食べ物ワードばかり引く森久保さん

5年後10年後どんな風になりたいかという話になり、それをアドリブワードで表現しようとする森久保さん。

『たこ焼き』『グリーンスムージー』『グミ』『栗きんとん』と、連続して食べ物ワードが。

浅「じゃあ僕も食べ物で表現します」

と、アドリブワードを引くも、こんな時に限って出ず、

浅「休んでるんで二人で続けててください」

と、実際ステージに腰かけて暫く座っちゃってました。

 

・老眼の話

浅「僕はド近眼だからなってないけど、お二人は・・・」

と、老眼の話に。

鈴村さんと森久保さん、2人合わせてローガンズが共通でお世話になってる監督さんからお揃いの老眼鏡をプレゼントされたそうです。

しかも、その老眼鏡にはライトが付いてて光るそうです。

鈴「目からビーム出るんだよ」

 

・出て行こうとする鈴村さん

鈴村さんは、森久保さんに『コーヒー買ってきて』って言われたり、自分でも『空中庭園に行ってきます』というワードを引いて、その度に本当に出て行こうとステージ降りちゃってました。

そうする度に「後にしようか」と二人に止められていました。

 

・食べ物・飲み物いっぱいのアドリブワード

1時間の間に覚えているだけでも、これだけ出て来ました。

鈴村さん:バウムクーヘン、パンケーキ、串カツ、バナナ

森久保さん:たこ焼き×2(『たこ焼きパーティー』、と『たこ焼き』)、グリーンスムージー、グミ、栗きんとん、コーヒー

浅沼さん:大トロ10貫、チョコレート、冷やし中華

 

■エンディングトーク

「3人でやってるの見ていたら、お客さんも(アドリブフリートークを)やりたくなったんじゃない?」という森久保さんの質問から、昨日の福岡での話に。

浅「昨日のお客さん、アドリブワード引く手がブルブル震えてて・・・」

鈴「皆、結構応募してくれてたけど、いざ本番ってなると、(当たりませんように・・・って感じで)こう顔そむけて日和(ひよ)るんだよなぁ・・・」

と、福岡に来ていたお客さんのモノマネをするお二人。

森「でも、友達同士で遊ぶのは良いんじゃない?トランプみたいなカードにして、それを引いてもらって・・・。そういうグッズが出たら買う人ー?」

(お客さん達、挙手)

それを、(ふむふむ、なるほど!)って感じで頷きながら見ている鈴村さん。

この時は出演者ではなく、総合プロデューサーの顔をしていました。

浅沼さんからも、「付箋にして、ピッって貼ったらいいんじゃない?」という案が。

こういう所から、新しいグッズが生まれたら嬉しいです。

 

最後にAD-LIVE2017の出演者発表会の告知や、浅沼さんは今年も裏方続投すること、今後ともAD-LIVEというコンテンツを宜しくお願いします。という鈴村さんの挨拶で締めくくられ、終演となりました。

JUGEMテーマ:声優全般

 

2017.06.04/梅田ブルク7/15:30開演

鈴村健一さん*浅沼晋太郎さん*森久保祥太郎さん

 

覚えている部分のみの個人的感想およびメモ。

 

 

■オープニング〜プレイバック爆笑編

 

映画館のスクリーンにこの日の為だけに作られたオープニング映像が。

それが終わると、上手側の入り口から鈴村さん、森久保さん、浅沼さんの順に登場。

簡単にオープニングトークがあり、先ずはAD-LIVE2016のプレイバック爆笑編。

キャストの皆さんも客席最前列に座って、お客さんと一緒に鑑賞。

座る並びも森久保さんを真ん中に左が鈴村さん、右に浅沼さん。

 

爆笑編では鈴村さん・寺島さん夜公演の「そうめん」「ぞうさん」の下ネタや、梶さん・堀内さん昼公演で堀内さんが書いたイラスト(?)、森久保さん・賢章くん夜公演の森久保さんの女装(ナオコ)、浅沼さん・下野さん夜公演を振り返ってのトーク。

森久保さんのナオコは2014年の櫻井孝宏さんとの公演で出てきた女性の名前なのですが、ちゃんとその時は出してあげられなかったので、今回の賢章くんとの公演で登場させることが出来て良かったとのこと。

森久保さん曰く「これでナオコも成仏すると思います」「成仏したので、もうナオコは現れません」とのことです。

 

以前の公演で出したキャラをもう一度登場させるというのは下野さんも昼公演でやっていた。という話になり、下野さん演じるアイドル・二ノ宮雅紀の話も出ていました。

そして、夜公演の話になり、Cキャストの話へ。

浅沼さんは、福山さん・中村さんの公演のCキャストを演じた廣瀬さんが、再び自分の公演のCキャストとして登場してビックリしたそう。

ビックリしたと言えば、下野さんも、浅沼さんの吸血鬼の姿には驚いていた、と。

鈴村さんが下野さんに聞いた話になりますが、下野さんは、どんな人が来ても対応出来るようにしていたそうですが人間ではない吸血鬼が来てビックリしたそうです。

その吸血鬼のメイクの話になり、「吸血鬼の牙はどうやって付けていたの?」と鈴村さんが浅沼さんに質問。

すると、浅沼さんからは「アロンアルフアでくっ付けていました」との答えが。

何でも、本番前に装着してみたら思ったよりも長くて喋りにくかったので、長さ調節の為に削ってもらってたら上手く歯に嵌まらなくなって急遽スタッフさんに買いに走ってもらい、アロンアルファでくっつけたそうです。

で、取る時は力ずくでベキっと剥がしたそうです…。

 

■プレイバック感動編

 

続いての感動編では釘宮さん・高垣さん夜公演で高垣さんの手紙を読む釘宮さんの涙や、浅沼さん・下野さん昼公演の『本能寺』というバス停の話などが出て来ました。

浅沼さん・下野さんの昼公演では、下野さんはアイドルの格好をしていますが、浅沼さんが考えた設定では下野さんは織田信長ということになっていて、『本能寺』というバス停が候補に出てきた時は感動よりも怖さで鳥肌が立ったそうです。

因みにバス停はスタッフが無作為にコンピューターで選んでいて、浅沼さんやスタッフさんが人為的に選び出したものではありません。

 

感動、シリアスな場面では、森久保さんは敢えてそれを壊すためにアドリブワードを引く、という話から、アドリブワードを引いてる時の話に。

面白いワードが出ると鈴村さんはドヤ顔でそのワードのセリフを喋り、それに対してお客さんも爆笑してくれたり拍手をしてくれたりする。

また、本当に感動するような神引きの時にはお客さんからは、ため息のような「おぉぉ・・・」という声が漏れる。

そういうお客さんの反応が演者に勇気を与えてくれると仰ってました。

そうやって何かセリフを喋って拍手が起こるのは、歌舞伎みたいだと浅沼さんと森久保さんが仰っていて、言われてみれば確かにそうだなと思いました。

JUGEMテーマ:声優全般

■抽選会

続いては、キャストさんのサイン入りイラストシートや台本が当たる抽選会。
最初に鈴村さんが座席の半券を引いて、その後は「疲れているでしょうから休んでいて下さい」と司会の吉田さん勧められ鈴村さんだけ一旦退場。
その後のことは割愛します。


■ミニライブ

抽選会が終わると、衣装チェンジした鈴村さんが、エンディングのアーティストとして再登場。
紺色のロングカーディガンに、中は白いシャツとパンツスタイル。
他のキャストさんと吉田さんはそこで一旦退場。
会場のお客さんも立ち上がって、持ってる人は青色のペンライトを。
そして最初に鈴村さんのMCが。

「半田くんも、人見知りで心に壁(半田ウォール)を作ってしまっているけど、本当は『皆で笑ったりしたい』と思っているはず。そんなことをイメージして書きました。
あと、曲の中に『ラーラーラーララー』という歌詞が出てくるので、そこは皆も歌って下さい。
あと、かくれんぼをイメージしているので『もういいかーい』という歌詞も出てくるので、そこも一緒に。あと『皆で笑ったりしたい』という歌詞も。
もし分からなければ、口パクでも大丈夫です!」

そしてエンディング曲「HIDE-AND-SEEK」のミニライブがスタート。
初っ端から鈴村さん歌詞を間違えてしまって、後からご自身も『何で間違えちゃったんだろ…』とビックリしてましたが、ライブツアーぶりのHIDE-AND-SEEK、とっても楽しかったです!


■エンディング

ライブが終わって、再び他のキャストさんもステージに。
お客さんに向けて最後に一言ずつ挨拶をということで。
鈴村さんは「実際に一緒にアフレコしたのは、ほんの少しで、何で今日のイベントに呼んでもらえたのか不思議なくらいだけど、楽しい現場なんだな、というのはすぐに分かりました。
エンディング曲を歌うことでアーティストとしても関われて良かったです。これからも『はんだくん』を宜しくお願いします」と。

細谷さんは「普段から仲の良いメンバーで『はんだくん』に出れて良かった。その仲の良さが半田軍の仲の良さにも滲み出ていたと思います」と。

全員の挨拶が終わって、最初の朗読劇で出てきた最後のセリフ『ありがとう半田くん、おめでとう半田くん』を全員で言って、キャストの皆さんと司会の吉田さんはステージから退場したのですが、それでイベントは終わらず。

ここでまた朗読劇の続きが。
皆で楽しくパーティーをしている中、半田くんの心の声が。
『言えない。 オレの誕生日…4月15日なんだけど…なんて…』
というオチでイベントは終了。
あっという間の2時間半でした。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Selected Entry

Comment

  • シェーWAVEおそ松ステーション ファン感謝イベント昼の部 覚え書き
    マキカ
  • シェーWAVEおそ松ステーション ファン感謝イベント昼の部 覚え書き
    まとり

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM